マメモリー

マメモリー

WIXOSSをはじめとしたオタク的なアレコレに関する記録

VTuberチップス2を7袋開ける、そして食す

f:id:mameJiro:20200703224956j:plain

今週の月曜日に発売された全人類待望の「VTuberチップス2」、存在自体をすっかり忘れていましたが、幸いにも昨日コンビニで別のお菓子を探している時に偶然発見することができたので、2店舗合わせて7袋買ってきました。
だいたいこういうのって発売日に即完売、しかも今勢いがあるVTuberの商品が普通にコンビニに並ぶという時点で下手すりゃフラゲでこの世から消え去るんじゃないかと思っていましたが、流石はCHIBA-KEN、田舎なので普通に残っていましたわ。
欲しい商品の発売日なんて到底覚えていられないくらい物忘れが激しい老人でも安心して暮らせる、それが田舎のいいところですね。
なお、マジレスすると千葉県は田舎ではありません。自然がめちゃくちゃ残っている都会です。お間違いのなきよう。

 

f:id:mameJiro:20200703231830j:plain

発売決定のニュースを見たのが大昔ということに加え、12文字以上で構成されている文章は難しくて読めないので、いったい誰のカードがラインナップに含まれているのかすら知らないのですが、私の聡明な推理力によると、このパッケージの載っている子達が収録されているとみてまず間違いなさそうです。
私が以前推しVTuber記事で紹介したVTuberが結構な割合で含まれていることから、実はゴリゴリのミーハーであることがバレてしまいましたね。
でもみんなかわいいからね、仕方ないね。

mamejiro.hatenablog.jp

 

f:id:mameJiro:20200703232653j:plain

というわけで早速カードを開けていきましょう。
せっかくなので、以前ラボ長野セレモニーで優勝した時のにじさんじプレマの上で開けていきたいと思います。
袋から出すのがもったいなさすぎて使っていなかったのですが、そのままの状態でもこういうところで使い道があったんですね、贅沢の極みです。

ちなみに私はこういうやつで推しを引けた試しがありません。(ガチャポン等でも同様)
たまにオタク向けCDでも特典でブロマイド風のカードが入っているものがあるじゃないですか。
そういう時に、4/5推しで当たりなのに残りの1/5を引いたり、挙句の果てにそれをダブらせたりします。
果たして今回はどうなるでしょうか、袋を開け切った時の私は笑っているでしょうか……。

 

f:id:mameJiro:20200703233015j:plain

ところで、これは紙オタクらしく裏側からパックを開けたら、裏側もちゃんとデザインされていてネタバレを喰らった画です。

 

f:id:mameJiro:20200703233132j:plain

というわけで1枚目は有閑喫茶あにまーれの日ノ隈らんちゃん!
知らない!!! けどかわいい!!!!!!
ノーマルカードでこれだけかわいいならレア以上はもっと期待できますね!

 

f:id:mameJiro:20200703235249j:plain

あっ……これはかわいい……かわいいですね。
この子も知らなかったのですが、引いた時に謎のガッツポーズが出るくらいかわいかったです。
裏面の自己紹介によると、このカードを引いた者は強制的にミコちゃんの使い魔になれるそうです。やっと就職先が決まりました。
ちなみに、先ほど1枚目で引いたらんちゃんとはVTuber学力テストで最下位を争うライバルなんですってね。
いくら私がおバカだからってそんなところで惹かれ合わなくても……。

 

f:id:mameJiro:20200704000708j:plain

そして3枚目は花奏かのんちゃん!
イラスト下部にベースがチラッと見えていますが、何やらバーチャルベーシストとのこと。
歌を武器にしているVTuberは数多くいますが、楽器、しかも特定の楽器のスペシャリストであることを武器にしているVTuberはあまり聞いたことがないのでいいですね。
普通に好きになりそうだったのでブックマークしました。(ジジイなのでチャンネル登録ではなくブックマークしています)
なお、彼女が好きなベーシストの一人としてレッチリのフリーを挙げていますが、フリーが好きなアルバムである『サンディニスタ!』を制作したThe Clashは私も大好きなので、すなわち私は彼女も好きということになりますね。(?)

 

f:id:mameJiro:20200705020034j:plain

知らない子だったけど高確率で好きになりそうという意味では大当たりだったかのんちゃんの次、4枚目はばあちゃる。
おじいちゃんなので未だに馬マスク被って動画投稿している人といえばハイポーションの人を先に思い出します。
そのハイポーションの人もVTuberに転生したりしていますが、中身も声もおっさんなのに、見た目だけは死ぬほどかわいいのが腹立たしい事この上ないですね。
でも、あの見た目で中身も女の子だったら恋しすぎて人生壊れていたかもしれないのでこれで良かったのかもしれません。

 

f:id:mameJiro:20200705024044j:plain

そして5枚目はあおぎり高校ちゃん!
あおぎり高校「ちゃん」というか、「あおぎり高校」という事務所的な感じですかね?
Google検索しても出てくる情報量があまり多くないのですが、「高校」という箱を活かしてかなり個性的な活動をしている印象を受けました。
ホームページも独創的で、アップロード動画やファンアートを「部活紹介」として紹介したり、入力した内容に応じてセリフを言ってくれたりと、ホームページという文化自体が死にかけている時代の潮流に逆らう独自性は素敵ですね。
動画も短いものが多いので、面白かったらちょこちょこ見させていただこうと思います。

そして……

 

f:id:mameJiro:20200705025649j:plain

イエエエエエエエイ!!!!!!

6枚目はなんとシロちゃん! しかもSR!
しかもしかも! わたくしこの衣装大好きなんですわ!!!
勝ちか負けかで言ったら完全に優勝しました。

 

f:id:mameJiro:20200705030343j:plain

見よ、この反り具合!
紛れもないレアホイルカードの証……素晴らしい……!

 

f:id:mameJiro:20200705032013j:plain

一生大切にします。

 

f:id:mameJiro:20200705032217j:plain

そしてラスト7枚目はReVdol!ちゃん!
みんなかわいい!
中でも金髪のイザベラちゃんと青髪のモーシィちゃんはすっごい刺さったので、もっと調べてよく知りたいですね。
頭よわよわなので固有名詞がバリバリ出てくるコンセプトの詳細は何回読んでもよくわかりませんでしたが、動画をいくつか見た限りわからなくても全く問題なさそうだったので、「なにがなんだかさっぱりだがかわいいから推す」、これで行きます。

 

f:id:mameJiro:20200705134928j:plain

というわけで、7袋開けてみた結果はこちら。
正直5/7は今回初めて知った方たちなのですが、残りの2/7でシロちゃんSRを引き当てるという超豪運ぶりを発揮、そして何より知らなかった5/7の方々も「知るキッカケが無かっただけで知ったら普通に好きだから推せそう」というVTuberばかりで、全体的に見て大当たりと言える結果でした。
やはりこういう機会でもない限り活動規模が小さいVTuberさんを知るキッカケってなかなかありませんので、今後もファミマで在庫を見つけたらちびちび買ってみようと思います。

 

f:id:mameJiro:20200705140106j:plain

そしてもちろん、買ったからには食します。
幸い、私が好きな食べ物トップ3に「じゃがいもを油と塩で調理したもの」が挙がるくらいポテチ、しかもうすしお味が大好きなので、7袋くらいならペロリとイケちゃいました。
味の方も原材料を見ればわかる通り「シンプルイズベスト」といった感じで、普通にめちゃくちゃ美味しいです。
VTuberファンだけでなく、ポテチファンにもオススメしたい、至高の一品。
それがVTuberチップス2なのです。なのです。なのですなのです。