マメモリー

マメモリー

WIXOSSをはじめとしたオタク的なアレコレに関する記録

夢限少女プロダクションルリグマネジメント事業部イベントでアイドルルリグ妄想が捗る

f:id:mameJiro:20200423180734j:plain

f:id:mameJiro:20200423180742j:plain

私がお世話になっているショップでも新春WIXOSS交流会が中止(というかデュエルスペース閉鎖により全イベント中止)になりましたが、せっかく作ったイベント用の名刺仕様自己紹介カードをお蔵入りさせるのはもったいないので、どうせならブログで晒しましょう。


<もっと詳しく>

セレクター名:マメジロ
 →この名前でGoogle検索すると2ページ目くらいに私が入賞した時のレシピが載っているWIXOSS BOXさんのページが出てくるのですが、当ブログは6ページくらいまで掘らないと出てきません。ブログで自分の名前を書くことがほぼ無いので当たり前と言えば当たり前ですね。(豆粒サイズの小話)


・全担当ルリグ:ウリス、エルドラ、カーニバル、タウィル/リワト、タマ、ドーナ、ナナシ、花代、ハナレ、ピルルク、ママ、夢限、リメンバ、リル、レイラ
 →だいたい全員の担当です。過労死待ったなし。


・事業理念:勝てる時に勝てればいい
 →理想を言うと「勝ちたい時に勝てればいい」なのですが、謙虚な人間なので欲は出しません。別に今日は勝たなくても楽しめればいいやという時に限って勝てる時が回ってくるあるあるはあります。


・最近のトレンド:サンフラワーファイヤー
 →ひまちゃんかわいいよひまちゃん。かわいいカードは強いというのが宇宙の法則なので赤と白のデッキには問答無用で突っ込んでいます。6エナが重いというデメリットはにじさんじ愛でカバーしています。千差爆別を2エナで使えばレイラでも撃てるよ!!!


・毎月のバトル実績:入賞1割全敗9割
 →嘘です盛りました実際は入賞0.5%全敗99.5%です。


・好きなシグニ:魔海の人魚 メロウ
 →まあ私といえばメロウちゃんですよね。ちなみに最近(といっても半年前)に生みの親であるオーミー先生が自身のTumblrにて美しすぎるフルサイズ絵を公開してくださっています。1日1回見ましょう。

https://fstyle-ohmee.tumblr.com/post/188074910336/%E9%AD%94%E6%B5%B7%E3%81%AE%E4%BA%BA%E9%AD%9A-%E3%83%A1%E3%83%AD%E3%82%A6-wixoss-%E3%82%A6%E3%82%A3%E3%82%AF%E3%83%AD%E3%82%B9-%E3%82%88%E3%82%8A

fstyle-ohmee.tumblr.com


・今目をつけているルリグ:にじさんじ
 →画像の通り、でろーんこと樋口楓ちゃんからVtuber沼に全身どっぷり浸かってしまったので、デッキもいずれ組みたいなと思っています。でろーんとひまちゃんが好きなのはWIXOSSにおいては得でしたね。なお、今は圧倒的ホロライブ党なのは内緒です。


・フリースペース:WIXOSSや、WIXOSSを通じて知り合えた皆さんには本当に感謝しています。皆さんと過ごした楽しい時間は私の一生の宝物です。これからもどうぞよろしくお願いします。
 →書いてある通りです。一つ付け加えるとするなら、今まで出会った人たちだけでなく、これから出会う人たちとも楽しめたらいいなと思っています。

 

<アイドルルリグ妄想>

今回のイベント概要を見た時、多くの人が同じことを思ったでしょう。
名刺っぽい自己紹介カード、“担当ルリグ”というワード、そもそもルリグのサムネイルに使われている新規レベル5絵はアイドルをイメージした絵であること……。

アイドルマスターですよねこれ。

つまりWIXOSSは実質アイマスです。
またアイマスの概念が大きくなりました。

でもよくよく考えてみると、たくさんのかわいい美少女がいるコンテンツなのに、彼女らがアイドルだったらという妄想はしたことなかったんですよね。
実にもったいないことをしていました。
しかし、一度きっかけを与えてくれたら、そこは純度100%かわいいで構成されているWIXOSSですから、無限に妄想が捗りますね。

個人的には、「selector組」や「Lostorage組」といった括りをそのままユニットと捉えて妄想したい派閥です。
何ならそのままユニット名として使ってもかっこよくていいと思います。

selector:タマ、花代、緑子、ピルルク、遊月、ウリス、エルドラ、ミルルン、イオナ/ユキ、アン、ハナレ
Lostorage:リル、メル、ナナシ、あや、ドーナ、ママ、グズ子、カーニバル、夢限、レイラ
stirred:サシェ、ミュウ、アイヤイ
TWIN MEMORIES:ウムル、タウィル

アルフォウとリメンバはソロです。
除け者にしているとかではなくて、個性の強さや世界観を考えると多分この2人はソロの方が輝ける気がします。

selectorは現実のルリグ人気そのままに、タマとピルルクの圧倒的人気コンビがダブルセンターを務め、ユニットとしての人気も一番高いんじゃないかなと思います。
タマはやっぱり一番アイドルっぽいですし、ピルルクも王道を行く蒼アイドル、遊月は唯一人間の時の姿を知っているせいか一番ファンとの距離が近い身近なアイドルとしての人気が出そう、ウリスもそっち方面の人たちからの人気が絶対あります。
一方で“selector大人っぽい組”は、花代さんは熱血姉貴好きの兄貴達は絶対好きになっちゃうし、緑子はおとなしくて控えめな子が好きな兄貴達がガチ恋勢になる、ハナレとイオナ/ユキはスタイルがいいのでモデルからアイドルになったという妄想が捗りますね。
じゃあ王道でも大人っぽい組でもない残りの3人は人気がないのかというとそうでもなくて、なんなら下手すると覇権を握るくらいの人気が出るまであると思っています。
エルドラはガーリッシュでパンキッシュなハイセンスガールなのに中身は凄く大人っぽくてなおかつムードメーカーもできるスーパーアイドルだし、ミルルンはアイドルとしてはもはや割と王道なぶりっ子系JCアイドルという最強スペックだし、アンは他が比較的ハチャメチャな服装をキメている中で一人だけ和服美人というチート。
現実のルリグ人気もすこぶる高いselector組ですが、アイドルをやっても間違いなく最強だと思います。
ちなみに私は花代ちゃんとエルドラちゃんを推すと思います。

selectorが“かわいいは正義”を突き詰めた王道アイドルユニットだとするならば、Lostorageはキレのある歌とダンスで勝負するクール系ユニットになるでしょう。
まず、あやを除いて全員スタイルが良すぎてかっこよすぎます。
個人的にはあやも外見こそロリですが、中身は十分すぎるほどにクール系アイドルで通用する、かっこいい子だと思っています。
というわけでLostorageは全員かっこいいのですが、じゃあ全員同じようにかっこいいだけのキャラしかないのかと言われるとそんなことはなくて、リルはこのメンバーの中でもやはりダントツかっこいい、メルは少し不思議ちゃん、ナナシは独自の世界観を持った個性派、あやはユニットの中では断トツできゃわわなロリなのに他のメンバーに負けないかっこよさを持っていて、ドーナは近寄りがたいクール系ユニットにおける明るくてフレンドリーな笑顔担当、ママは年長者らしい落ち着きと母性を持ったユニットのお母さん、グズ子はかっこいいパフォーマンスと普段の控えめで泣き虫なギャップに堕ちる人がたくさんいて、カーニバルは圧倒的な歌唱力とダンス力が魅力の実力派、夢限は口数が少なくて私生活もわからないスーパーミステリアスアイドル、レイラはパフォーマンスがめちゃくちゃかっこいいのに一旦ステージから降りればユニットでは貴重なちょっとおバカが入っためっちゃ喋るキャラなんだろうなぁと妄想しています。
なお、女性人気が高いのはselectorよりも間違いなくLostorageの方でしょう。
また、selectorと違って箱推しオタクが圧倒的に多そうなのもLostorageです。
かく言う私もLostorageは箱推しでね。
ほぼ全員クール系だからメンバー間で仲良く喋っているシーンがあまり見られなくて、ずっと不仲説が囁かれ続けるんだけど、みんな大人だし話さなくてもお互いの気持ちがわかるから無理に喋る必要がないんだよね……でも実はオフにみんなで旅行するくらいめっちゃ仲良しなんだよね……てぇてぇ……。(【ガチ恋勢】Lostorageを語るスレPart2768【大歓迎】の>>294から引用)

そしてそんなプロ集団のselectorとLostorageに対して、学校の仲良し同級生3人が学生生活の思い出作りとして組んだアイドルユニットがstirredです。
仲良し3人組が集まっただけなのに、偶然にも伝説のアイドル of アイドルサシェと、クールで落ち着いた雰囲気のミュウと、アクティブで元気いっぱいのアイヤイという、お互いがお互いを補完できる、タイプの違う最強の3人が集まってしまうのは時代を築くスーパーユニットに与えられた特別な権利なのです。
特にサシェのアイドル適性はルリグ界一だと思っていて、清楚、かわいい、華やか、スタイルいい、歌もダンスも上手そう、性格もいい、いつも笑っている笑顔が素敵な子って実はサシェしかいないと思うんですよ。
それで、そんな生まれ持った天才アイドルサシェを脇役として支えると見せかけて、タイプが全然違うから実はそれぞれコアなファンをたくさん抱えているミュウとアイヤイが、“支える”のではなくてユニットとしての人気や実力を“底上げ”している、そんなところもstirredの良さだなと思います。
私が一番推すであろうユニットは多分ここになるじゃないかなと、そんな気がしています。

最後に、TWIN MEMORIESの2人は尊さ全振りです。
小さい頃からずっと一緒だった2人がアイドルを始め、途中でメンバーが変わったり増えたりすることもなく、2人で始めたTWIN MEMORIESは2人が永遠の友情を誓った時、2人のまま終わるのです……。
これまでも、そしてこれからもずっと一緒の2人が、2人の思い出のために作ったカタチ、それがTWIN MEMORIESなのです……。
はぁー尊いな……。
やっぱり尊いのが一番だ……。