マメモリー

マメモリー

WIXOSSをはじめとしたオタク的なアレコレに関する記録

風真いろはちゃんがかわいすぎて2000年前から推してました

Q.世界で一番かわいいVTuberは誰ですか?

A.風真いろはちゃんです!!!!!

 

私の記憶が正しければ2000年前からずっと推していますので今さらですが、風真いろはちゃんがかわいすぎる問題がいま勃発しています。
はぁ~~~~~かわいい~~~~~~~~!!!
かわいい。
ウッ……カワイイ!
かわいい。
かわいすぎて人生始まった。
私の人生は常に風真いろはちゃんと共にあったのだ。

 

YouTubeIroha ch. 風真いろは - holoX - - YouTube
Twitter風真いろは (@kazamairohach) / Twitter

 

かわいい切り抜き貼っておくので皆さんも人生始めましょう。




#風真いろはちゃん世界で一番かわいい

遂に「サクラクエスト」がdアニメストアに追加されたので見てほしい

1ヶ月くらい前の話になりますが、私が敬愛するアニメ「サクラクエスト」が遂にdアニメストアに追加されました。
言いたいことは1つです。

 

 

見てほしい!!!

 

 

以上。

 

 

・・・・・・・・・・・・

 

冗談抜きでほぼ毎月リクエストを送っていたので、本当に嬉しい気持ちでいっぱいです。
なお、「新規追加」ではなく厳密には「再配信」らしいです。
とはいえ、わたくし一応4年弱dアニメストアユーザーなのですが、この4年弱で配信されていた時期はありませんでしたし、このアニメが放送されていたのは2017年9月までなので、放送終了以降では初配信なのではないかと思います。

万人受けするかと言われると明らかにノーですが、少なくとも私は好きなアニメを3本挙げたら必ず入れるくらい大好きですし、影響を受けています。間違いなく、私という人間を構成しているコンテンツの1つです。だから、一人でも多くの方に見てほしいなと思います。

 

 

 
サクラクエストは音楽が良いことでもお馴染み。OP・EDから劇伴まで全て(K)NoW_NAMEさんが担当されています。
私もこの4年間、ずっとこのアルバムを聴いていますが、未だに飽きません。曲の一つ一つからいくつも心に残るシーンが目の前に浮かび上がってきます。
selectorシリーズと共に、いや恐らくそれ以上に、サクラクエストは私の人生を変えた一本です。
だから、もう一度言います。

見てほしい!!!

全力断么九少年してたら麻雀の打ち方を忘れた

雀魂で昨日(というか今日の早朝)まで行われていたイベント、大雑把に言うと「清一色和了する」とか「二翻以上の役で上がる」みたいなクエストをこなしていくことで報酬が貰えるという形式だったのですが、最後の最後まで「断么九で3回和了する」が残ってしまいました。
仕方ねえ全力で鳴きまくって断么九くらいさっさとクリアするかと思って全力断么九少年をしていたんですが、これがなかなかアガれないもので困った困った。
確かに普段からなかなか断么九でアガらない(アガれない)のですが、たったの3回とはいえこんなにも難しいとはな……って感じです。
睡眠時間を削ってなんとかクリアしましたが、あまりにも「鳴きまくってとにかく断么九を完成させる」ことに体が慣れ過ぎてしまって、麻雀の打ち方を忘れました。おわり。人生のおわり。


というわけで以下最近の雀魂のハイライト。

少し前のデータではありますが、大トップと飛びを繰り返す情緒不安定麻雀をしていたら、飛び率がヤバイことになっていました。
単純計算で10半荘に1回は飛んでますし、2回ラスったらそのうち1回飛んでるくらいのマメチャ・ギャラガーズ・ハイ・フライング・バーズって感じです。
3位率が高いことからも比較的「安定志向」の打ち方であることが伺えると思うのですが、自分でそう思っているだけで、周りから見たらKAMIKAZEなのかもしれません。

 

もう何をやってもアカン時期を象徴するシーン。
東1局0本場でW放銃していきなりピッタリ0点になりました。
こういうおもしろワンダームーブを繰り返していると放銃率が10%を超えます。
狙おうとしても意外と難しいので、チャレンジしてみなくていいと思います。

 

そんなことをしていたので初めての降格も経験しましたが、1ヶ月弱くらいかけてまた戻ってこれました。
ここからもう一度、雀豪に向けて再スタートです。

 

そしてついに(私がアガったわけではありませんが)二倍役満を目の前で見ることができました!
64000点放銃したら人生終わりですね。くわばらくわばら。

私も携わった信州WIXOSS紹介コラムが公式HPに掲載されました

 

少し前の話になりますが、私が携わった、というかぶっちゃけ9割くらい執筆させていただいた信州WIXOSSのコミュニティ紹介コラムが公式HPに掲載されました。
ぜひお読みいただけると幸いです。
ちなみに私はウキウキで読もうとしたら文字が小さすぎて5行目くらいで読むのを諦めました。文章量が多すぎたか……。
何はともあれ、これで私もWIXOSS公式ライターを名乗れるというものですわ。

……というのは冗談ですが、私個人名義ではなくコミュニティ名義とはいえ、私が書いた文章がWIXOSS公式HPに掲載される日が来るとはこれっぽっちも思ってもいなかったので、感無量というか、正直まだ実感が湧いていません。
最近は強豪プレイヤーや有名ブロガーの寄稿記事が増えてきましたが、私は当然どちらにも当てはまりません。
強豪プレイヤーではないのはもちろん、ブログも長く続けてる割にアクセスはカスです。(なんなら検索流入だけ見るとWIXOSS記事への流入はほとんどありません)
白窓の部屋コミュニティの運営を少しだけお手伝いしていることを除けば、限りなくただの一般セレクターです。

そんな私でも周囲の人やコミュニティに恵まれれば、こんなことがあるんだなぁって、本当になんかそんな感じで、何とも形にならないふわふわとした嬉しさや感動が私を包み込むのです。
このコラムを読んで、イベントに来てくれる信州セレクターが一人でも増えたら、私にとってこれ以上のことはありません。

ディーヴァグランプリ2nd名古屋に参加してきました

5/14に行われたディーヴァグランプリ2ndに参加してきました!
前回はサンガEX実装直前での開催ということもあって今思い返しても驚くほどモチベーションが低かったのですが、今回は当初の日程から延期されたことでレイラの実装が間に合ったので、やる気マックスで名古屋に乗り込んできました。

 

使用デッキはこちら。いやレイラじゃないんかーい!!!!!
悩んだ。本当に悩みました。悩んだ結果がまほまほだったのです。

レイラとまほまほの他にも当然サンガちゃんという選択肢もあったのですが、最終的にまほまほにした理由は、一番仕上がっていたから。
3デッキとも実績や感触の良さはほぼ互角でしたが、レイラやサンガちゃんのデッキが「まだ調整の余地があるな……」と感じる一方で、まほまほのデッキは黒単で組むなら私はこれ以上の物は作れないと感じるほど調整が上手く行っていました。
3人とも推しルリグ、3デッキとも強さや環境への対応度はほぼ互角、それなら「調整が甘かったな……」と後悔しないまほまほが最良だと感じました。

(ちなみに、ディーヴァグランプリ2ndで最もホットだった話題は使用者1人だったサンガちゃんがベスト8まで残ったことだと思うのですが、これが私も使って使用者2人、しかも普通に予選敗退とかだったらここまでのインパクトにはならなかったと思うので、結果的にはサンガちゃんにしなくて良かったなって思いました。それにしてもサンガちゃんでベスト8は本当に凄い! 構築は真似できませんが、推しで戦うスピリットは見習っていきたい!)

結果は以下。

1回戦:ママ後〇
 先1で面が立たない事故と、ターン1で鯖を回収させてもらえたことで、ダメージレースを優位に進めて勝ち。

2回戦:遊月後〇
 突然のマイアズマ・ラビリンスで山削られた後のウムル=クリアーで、先3でリフに入れられた上にドローもできなくてゲロ吐きましたが、こちらも良いタイミングでリフに入れて、最後LB踏まずに勝ち。

3回戦:イオナ後×
 ガード1回もできなくて死。黒なので鯖が落ちるのは仕方ないですし、むしろ回収できるのである程度は歓迎なんですが、デッキボトム周辺に全部埋まってるとどうにもならぬでござる。とはいえ対面は鯖引けない問題をENERGY DOORで防いでたので、構築段階で負けてました。

4回戦:ナナシ後〇(BC)
 お互い点数要求が微妙で、盾がある程度残ったままバーストチャンスへ。環境外デッキの悪いところである「相手が慣れてなくて考える項目が多いので時間がかかる」というのがモロに出ました……。確かにターン1で鯖回収できるのは話が違う……。制限時間が30分のディーヴァグランプリでは、あまりにも環境外なデッキは厳しいですね。何だかんだで人生初のバーストチャンスだったので、勉強になりました。

5回戦:デウス先×
 ここまで奇跡的にエクスデウスヒラナを避けてきましたが、ここでついに邂逅。なお、3回戦同様全ての鯖がデッキボトム周辺に埋まるという別にデウス対面じゃなくてもどうにもならない負け方をして終戦

結果 3勝2敗 予選敗退


というわけで、予選突破こそ果たせませんでしたが、与えられた条件の中で常に最良のプレイングはできたと思います。
悔いはありません! ひとえに実力が足りませんでした!
本当に、ただただ素直にみんな強いなーって思いました。強いみんなに少しでも追い付きたいって思ったらモチベーションも上がってきたので、また出直してきます!

 

予選敗退後は今日一緒に頑張ってくれたまほまほとツーショット。
敗北者とは思えない良い笑顔だ……。(モザイクかかっているから見えないけど)

 

ゆかゆかともツーショット。
エクスが暴れているうちに、エクスに刺さりやすいゆかゆかデッキをセレモニーに持っていきたいんですが、なかなか調整する時間が無くてごめんね……。
写真がやたらブレているのは撮影者がゆかゆかにドキドキしちゃって手が震えていたからということにしておきます。かわいいからね、仕方ないね。

 

そして今回は開催日前日の金曜日から名古屋に2泊3日でいたこともあって、イベント後もゆっくり観光することができました。
紙関連では初めて人と一緒に宿泊を伴う遠征をしましたが、めっっっっちゃ楽しかったです。宿で夜中に遊ぶWIXOSSが楽しくないわけない!
なので、ディーヴァグランプリ3rd大阪も絶対行きます。なんなら4th福岡開催とか言われても行くかもしれません。それくらい、素敵な思い出でした。こんな私と一緒に行ってくれた信州WIXOSS運営陣に感謝です。センキューフォーエヴァー! 大阪もよろしく!